推しについてただ語るだけ。

いつもだいすき。いつもありがとう。推しくんの幸せがわたしの幸せです。

はじめての私信の話。

 

どうも、るくるくです☺️

 

今週末、元推しの出演する舞台の大阪公演がはじまります。

この大阪公演で舞台が終わると思うと悲しいです……。

でも大阪公演の間の1日だけ遠征で推しくんに会いに行くので、めちゃくちゃ楽しみ!!

1ヶ月ぶりの推しはどんな顔してるんだろう、どんな風に変わったのだろうと考えるだけでにやけます…(気持ち悪い)

推しくん待ってて!会いに行くよ!!

 

さてさて、今回は若手俳優界隈でよくある"私信"のお話です。

「私ははてブロで私信について書かれている記事はすべて読ませて頂きました。」と言い切れるくらいには私信に興味があるし、皆様の私信の話を見ていいなぁとずっと思ってました。

でも私自身は推しからの私信なんて幻だと思っています。

 

元推しが最推しだったとき、プレゼントは何回も送っていました。

公演によっては半通もできないときもある弱小おたくの私は、せめてプレゼントは…と、公演期間中に何回もプレゼントをいれる人でした。

(これくらいじゃプレ廚とは言いませんよね?)

でも元推しはプレゼントや手紙を受け取りましたの報告をほとんどしない人だったので、

届いているだろうけどプレゼント使ってくれてるのかどうか全くわからず、プレゼントを送り続けることに悩んだときもありました。

元推しは2.5次元舞台にもでている俳優さんですが、そもそも元推しがいる界隈の俳優さんは私信やプレゼントの使用報告どころか、戴いたプレゼントの写真をあげたりすることも一切しない方ばかりなので、元推しもその通りだっただけなのですが…。

(余談ですが、元推しは私が降りたあとから公演後のツイートで毎回「プレゼントや手紙受け取りました。ありがとうございます。」のツイートをするようになりました。なぜでしょうか…。笑)

 

もちろん私信は俳優さんの営業の一貫ですから、すべての俳優さんがする必要があるわけではないし、こまめにしてくださる方もいれば、まったくしない方もいて。

自分が推していた俳優さんはたまたましないタイプであったというだけです。

でも、それでも私もおたくという生き物である以上、私信があれば嬉しいに決まっています。

要は私信をするタイプの俳優さんを推されている方が羨ましかったんですよね。笑

そのプレゼントが本当に気に入ったかどうかはともかくとして、自分の送ったプレゼントが推しの手元にあるっていう報告を受けられるなんて羨ましい以外の何者でもないです。

 

と、ずっと思っていました。

今の推しを推し始めるまでは。

 

以前からもお話している通り、今の推しは認知もすぐだったし、リプ返もする、ファンサをいっぱいしてくれるタイプです。

(もちろん元推しと推しに人気の差があるというのもありますが…。)

だからお話させて頂くときは前回渡したプレゼントの使用報告も必ずしてくれてました。

それでも今まで公の場に向けた発信の中での私信はしたことがありませんでした。

私もそういうことはしないタイプだと思ってたんです。

されるまでは。

 

そうなんです。

タイトルの通り、最近推しにはじめて私信をされました。

内容的にはプレゼントの使用報告です。

驚きました…ほんとに驚きました…。

2ヶ月程前に渡したプレゼントだったんですが、ご丁寧にプレゼントとの自撮り付。

1ヶ月も自撮りをあげなかった推しの久しぶりの自撮り写真は、私からのプレゼントとのツーショットでした。

普通に画面の前で泣きました・゜・(つД`)・゜・

いや、嬉しすぎて。

このプレゼントのことについては、前回会ったときに"使ってるよー!"という報告を直接受けていたので、まさか私信という形でまた私の耳に入るとは思わなくて、、。

嬉しさのあまりTwitterで騒ぎまくりたかったのですが、鍵もかけていないアカウントでそんなことしてもいいことなんて何もないので、自粛しました。

すっごい我慢しました(笑)

その代わりに友達に報告して、祝ってもらいました(´;ω;`)

私信ってこんなにも嬉しいものなんですね( ;∀;)

私信まじですごい…。

推しくんはプレゼントを「戴いた物」と書いてたので誰かから貰った物だということはわかりますが、わたしが言わない限りは誰からのプレゼントかはわからないんですよね…。

公に発信されたメッセージなのにわたしへのメッセージに(勝手に)感じられてすごい優越感。

プレ廚になるひとの気持ちがよく分かりました。

これは嬉しい。ほんと嬉しい。

はじめて知った感覚です。

普段は更新された写真を見て、ただただ「推しかわいいぃぃぃぃぃぃ💕」と荒ぶるだけですが、自分からのプレゼントと一緒に写った推しは泣いてしまうくらいの尊さ。

何度「ありがとうございます🙏」と拝んだかわかりません。

なにより嬉しいのは、離れていても会いに行けなくても推しがわたしのことを考えてくれる時間があったというわけで…。

推しのおたくとしてこんなにも幸せなことったらない👼

前回の記事の返信の件といい今回の私信といい、最近の推しはお砂糖供給が多くて困ります…。

 推しはわたしをベッタベタに甘やかしてくれます…(笑)

あんまりやり過ぎると本気で勘違いするよ????

わたしがガチ恋になったら面倒くさいよ??

必死にガチ恋にならないように頑張ってるのにさ。

あなたのお仕事はおたくを惚れさせて離れないようにすることなんだろうけど………。

 これ以上好きになると本気でガチ恋になりそうだから程々にお願いします…。

なにもしなくても推しくんのこと大好きだから…。

でもっ、でもっ、私信とっても嬉しかった!!!

ありがとうね、推しくん(´;ω;`)

 

 

 

私信の話と思いきや、今回もしょーもないわたしの壁打ちでした。

すみませんでした🙇🙇🙇

ここまでお読みいただきありがとうございました😊

皆様の推し事にも幸ありますように!

 

 

≪あとがき≫

マシュマロ設置してみました!

なにもないとは思うんですが、楽しそうだなと思ったので(笑)

もしわたしの推し、もしくは元推しがわかった人は気軽にマシュマロにぶちこんでください🙆